【新ラインナップ(スペシャリティコーヒー)】

2022.3.12

本日(3.12)より、新商品が登場しました。

 

Tamiru Special Underscreen (エチオピア)

 

 グレープやピーチ等の果実感が複雑に絡み合うフレーバー、小さな豆に凝縮された甘み、ロングアフターで最後までジューシーな味わいが続く。

2021年エチオピアCOE1位農園の特殊ロット。

 

 

100g/¥2500
  50g/¥1300 


【たまプラーザ テラスマルシェ出店予定】

4月2日(土)、テラスマルシェ(東急たまプラーザ駅テラス広場)に『PocoPoco.Coffee.Roasters』が出店します。


【新ラインナップ(スペシャリティコーヒー)】

2022.3.12

本日(3.12)より、新商品が登場しました。

 

El Plan Parainema (ホンジュラス)

 

 ハーブやカルダモンのようなスパイシーなアロマ。

オレンジやレモンのような爽やかなフレーバーも持ち、ハーバルな部分と絡み合いハチミツレモンのような印象も。

2017年COE1位を獲得した事もあるパライネマ種、そのスパイシーで爽やかな風味を楽しんで頂けます。

 

 

100g/¥900


【新ラインナップ(スペシャリティコーヒー)】

2022.3.5

本日(3.5)より、新商品が登場しました。

 

La Sierra 13(コロンビア)

 

ダラズベリーやクランベリーのようなベリー系の香味。

長時間のアナエロビク精製によって作り出される、レッドワインのような風味がテイストに深みをもたらしている。

浅煎りながらも濃厚なコーヒーに仕上がっています。

 

 

100g/¥1500


【新ラインナップ(スペシャリティコーヒー)】

2022.2.28

本日(2.28)より、新商品が登場しました。

 

Bonazuria( エチオピア)

 

ダージリン、ネーブルオレンジ、マスカットを思わせるフレーバー。

キャラメルのような甘さが口全体に広がり、アフターテイストの長い余韻を最後まで楽しめる。

 

 

100g/¥900


【新ラインナップ(スペシャリティコーヒー)】

2022.2.20

本日(2.20)より、新商品が登場しました。

 

Dolok Sanggul( インドネシア)

 

マンゴーやプルーンの熟れたフルーツ、ダークチョコレートのような濃厚さのある甘さが有り、精製特有のアーシーさがスパイシーな印象も与える。

 浅煎りがお好きな方でも特有のフレーバーを楽しんで頂ける最高級のマンデリン。

 

 

100g/¥900


【新ラインナップ(スペシャリティコーヒー)】

2022.2.14

本日(2.14)より、新商品が登場しました。

 

 El Bosque (ニカラグア)

 

 ブラウンシュガーや黒糖のような甘さ、ほのかな柑橘系の香り、クリーンでスムースな質感で飲みやすく甘みたっぷりなコーヒー。

48時間の好気性発酵の後にウォッシュドされたロット。

 

100g/¥850


【新ラインナップ(スペシャリティコーヒー)】

2022.2.5

本日(2.5)より、新商品が登場しました。

 

  Baroida (パプアニューギニア) ⇒完売

 

 ワイニー系のフレーバーが強く、ずっしりとした重みのある酸味の中にプラムやストロベリーの果実感が感じられる、派手で印象が強いコーヒー。

今迄のパプアニューギニアの印象が変わります。

 

100g/¥900


【新ラインナップ(スペシャリティコーヒー)】

2022.2.5

本日(2.5)より、新商品が登場しました。

 

  Beneficio Bella Vista (グアテマラ) ⇒完売

 

 ビターチョコレートのようなほろ苦さと、レッドアップルやチェリーを思わせる華やかなアロマ。

滑らかで甘い後味が、アンティグアで取れるコーヒーの質の高さを感じてとれます。

 

100g/¥850


【新ラインナップ(スペシャリティコーヒー)】

2022.1.15

本日(1.15)より、新商品が登場しました。

 

  Silanjia Triple Anaerobic (中国雲南) ⇒完売

 

 レモンやチェリーの紅茶のようなフレーバーと、3回のアナエロビクによる複雑な発酵感、冷めてくるとローストナッツやラムレーズンの香味も顔を出す。

日本初上陸、トリプルアナエロビク精製のコーヒー。

 

100g/¥1200


【新ラインナップ(スペシャリティコーヒー)】

2022.1.1

本日(1.1)より、新商品が登場しました。

 

  Pacamara Elcedro (ニカラグア) ⇒完売

 

 サトウキビのような甘さとフローラルな香りが印象を強くし、綺麗な酸と甘さがミックスされ、アフターでの余韻が長く続く。

 上品で繊細かつシロップのような質感が心地が良い、大粒のパカマラ種。

 

100g/¥900


【新ラインナップ(スペシャリティコーヒー)】

2022.1.1

本日(1.1)より、新商品が登場しました。

 

  Premium Lena AA (ケニア) ⇒完売

 

 キャラメルとチョコのような甘さに、カシスやベリーのような香りが仄かにミックスされ、深煎りながらもコクとフルーツ感を一緒に味わえるケニアのスペシャルティーコーヒー

 

100g/¥850


【新ラインナップ(スペシャリティコーヒー)】

2021.12.16

本日(12.16)より、新商品が登場しました。

 

  Honduras El Cedro Washed (ホンジュラス)⇒完売

 

黒糖のような甘み、サラッと飲みやすいマウスフィール、冷めてくるとスウェートレモンのような酸もあり。

エキゾチックなスペシャルティコーヒー。

100g/¥850


【新ラインナップ(スペシャリティコーヒー)】

2021.12.15

本日(12.15)より、新商品が登場しました。

 

  Taunggyi Micrlot Myerty (ミャンマー) ⇒完売

 

熟したフルーツのようなどっしりとした甘みが口に広がり、ナッツや木の実のような香ばしさ、ほのかにアップルのようなナチュラルの香りも。希少なミャンマーのマイクロロット。

 

100g/¥850


【新ラインナップ(スペシャリティコーヒー)】

2021.12.16

本日(12.16)より、新商品が登場しました。

 

  Calahute (グアテマラ) ⇒完売

 

シナモンや八つ橋を感じさせるフレーバーを持ち、パライネマ種らしいブラッドオレンジの爽やかさとスパイシーさが重ね合う。
クリーミーなマウスフィールで甘さも伴っている。
グアテマラのTop of Topのアナエロビクロット。
100g/¥1800


【たまプラーザ テラスマルシェ出店】

2021.11.20

テラスマルシェ(東急たまプラーザ駅テラス広場)に『PocoPoco.Coffee.Roasters』が出店しました。

 

次回12月4日、18日に出店します。



【新ラインナップ(スペシャリティコーヒー)】

2021.11.8

本日(11.6)より、新商品が登場しました。

 

   La Gravilea Washed (グアテマラ) ⇒完売

 

上質なミルクチョコレートや黒糖のような濃厚な甘さ、まるみと広がりのある柔らかいマウスフィールとトロトロな飲み心地。
ボリューム感が有り、カフェオレ等ミルクとの相性も◎
100ℊ/¥900


【新ラインナップ(スペシャリティコーヒー)】

2021.11.6

本日(11.6)より、新商品が登場しました。  ⇒完売

 

   Gedeo Chelchele 120hours Anaerobic (エチオピア)

 

メロンのような完熟したフルーツの甘みとブランデーやラム酒を思わせる芳醇な香りが複雑に絡み合い、口に広がった後のアフターでの伸びがエチオピアの中でもトップクラス。
完熟したコーヒーチェリーをタンクの中で120時間嫌気性発酵させた特別なロットです。
100ℊ/¥1200


【新ラインナップ(スペシャリティコーヒー)】

2021.10.31

本日より、新商品が登場しました。

 

  Costa Rica Beneficio SanDiego (コスタリカ)⇒完売

 

リキュールや赤ワインのような香りと味わい、冷めてくるとプラムやレーズン、ドライフルーツのような甘さが増して行く。
アナエロビクの中でもお酒のような風味が感じられる。高級感があるコーヒーです。

100ℊ/¥950



【新ラインナップ(スペシャリティコーヒー)】

2021.10.19

 

本日より、新商品が登場しました。

 

  Costa Rica PieSan Catuai(コスタリカ) ⇒完売

 

果実の粘液質をわずかに残して乾燥工程を行うホワイトハニー精製で非常に軽やかな風味で特有の甘さが感じられるあじわい。
ホワイトハニーのクリーンで、シロップのような滑らかで心地よい口当たり。 非常に軽やかな風味でほのかにレモンや柑橘系の爽やかさも有り。

 

100ℊ/¥850



【新ラインナップ(スペシャリティコーヒー)】

2021.10.4

本日より、新商品が登場しました。 ⇒完売

 

 Indonesia Microlot Jawa Typica(インドネシア ジャワ)

 

10月第一弾は珍しい、インドネシアのナチュラル、ティピカを深煎りで提供します。
インドネシアでもマンデリンとは違い、アーシーさはなく、生豆からナチュラル特有のベリー系の香りがして来ます。
.深煎りにしても、そのナチュラルの香味が完全には消える事がなく。
加えてバターやミルクのようなクリーミーさが口に残る、コーヒーになっています。
.ジャワ島の中部レンバンで取れたマイクロロット、是非この機会に!

 

100ℊ/¥900



【新ラインナップ(スペシャリティコーヒー)】

2021.9.21

本日より、新商品が登場しました。 ⇒完売

 

 Yunnan Microlot Carbonic Maceration(中国 雲南)

 

杏やライチ、レーズンのような果実感、冷めてくるとフルーツティーのような印象も。

梅酒のようなとても長く続くフルーティな香りと甘い後味。

中国山奥の秘境で取れたマイクロロット。

 

100ℊ/¥900



【新ラインナップ(スペシャリティコーヒー)】

2021.6.15

本日より、新商品が登場しました。⇒完売

 

 Mandheling Neo Alfiner(インドネシア マンデリン ネオ アルフィナー)

 

従来のマンデリンのイメージ、深い苦みのあるというイメージを覆すコーヒー。

クリーンでフルーティーさに長けた素晴らしいインドネシアコーヒーに仕上げっている。

特に良好な熟度感があり、充実した甘さがアフターテイストまで長く感じられ、アプリコットやオレンジなど華やかなフレーバーの中に、インドネシアらしいアーシーさが加わり、複雑さも十分に感じることもできます。

インドネシアのトップスペシャリティ。

 

100ℊ/¥900



ミニコミ誌『森ノオト』の取材を受けました。

2021.7.8



令和3年2月28日開店いたしました。

2021.2.28

スペシャリティコーヒー自家焙煎専門店。

販売しているスペシャリティコーヒーを全種類試飲することができます。

店内でコーヒーを飲むこともできます。

TEKE OUTも可能です。